関西出身。湘南在住。いつか自分の料理屋を持つのが夢。趣味のお料理、旅、カメラ、日々の出来ごとを気ままに綴るブログ。


by na0-YND
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

百合っこ

昨日は、結婚を機に神戸から東京へ引っ越してきた中学時代からの
友人宅へ、小学校・中学高校からの友人達と持ち寄りパーティー。

みんな思い思いの手料理を持ち寄って、
普段自分では作らないものもあって新鮮です。

b0172670_19234237.jpg


野菜の炒め煮、アボガド入り(by_CHIKI)
b0172670_1924040.jpg


油揚げのおひたし(by_CHIKI)
b0172670_19252044.jpg


マッシュポテトのラザニア風(by_CHIE)
b0172670_19262946.jpg


肉団子の甘酢あんかけ(by_CHIE)
b0172670_19265231.jpg


私はご飯とデザートを担当。
みょうがと豚肉の巻き寿司にしました。
b0172670_18402787.jpg


海苔、大葉、甘酢漬けみょうが、豚肉(みりん、しょうゆ、にんにくしょうゆで味付け)、オクラ
を巻き込んでゴマをたくさんまぶします。
私がもといた、大阪のSushi東山という名の寿司屋で、
『ベジタブルロール』として実際に出していたもの。
(お店のは肉の代わりに魚のそぼろ)

デザートには、抹茶のチーズケーキ
b0172670_18403661.jpg


ケーキ自体の甘さはかなりひかえめにして、黒蜜で各自好きな甘さに出来るよう
アレンジしました。

お菓子作りの苦手な私が唯一作れる、混ぜて冷やし固めるレアチーズケーキ。
作り方はとても簡単なのに、美味しいと好評をもらえる、
おすすめケーキです。
作り方はこちらから。


写真には収められなかったけど他にも、
唐揚げや、ほうれん草のナムルなど、どれも本当においしい!
美味しいものを食べて、しかもそこに居る人達が心許せる仲間だと美味しさは倍増する。

今回集まったのは小・中学生からの友達、全部で6人。
友達の旦那さんも含めて、関西から7人もがこうして東京で会うなんて不思議な感じ。

大人になってからできる友達も確かにいるけれど、
こうしてお互いの成長時期を知っている相手だと、久しぶりに会っても久しぶりの
感じがしない。
それどころが、ついつい気が抜けてしまう。
この先みんなもっと年をとって、それぞれに家庭ができても、この関係は大事にしたいなぁ。


b0172670_1842217.jpg

[PR]
by na0-YND | 2009-08-30 19:55 | お宅訪問

秋風

お盆が明けてから朝晩がだいぶ涼しくて、
気づいたら陽が短くなって一気に秋めいてきた。
ここぞとばかりに今晩は野菜フェス。

●ゴーヤのおひたし
熱湯で1分ほどゆがいて熱いままめんつゆに漬けて冷蔵庫で一晩。
鰹節で食べます。
b0172670_2245626.jpg


●かぼちゃの炒めもの
かぼちゃは小麦粉をつけて少なめの油で揚げておく。
砂糖、醤油、出汁、酒を鍋で煮詰めて揚げたかぼちゃを投入。
かぼちゃについた小麦粉でとろみが出て味がしっかりとついて
これは美味しい。
b0172670_2273672.jpg


●きゅうりとみょうが和え
千切りにしてきゅうりとみょうがを合わせただけ。
b0172670_2282696.jpg


●ピーマン、茄子、ゴーヤのナッツ炒め。
カシューナッツはフライパンで空炒りしておく。
野菜は全部千切りにし、お肉を炒めたら(豚肉の切り落としかと思って解凍したら
まさかの鶏ひき肉でびっくり)酒をふり、
野菜を投入。
出汁、酒、オイスターソースで味をつけ、最後にナッツを加える。
b0172670_22105715.jpg



写真を見ながらはっ!とする。

今晩の献立、お酒飲みそうなメニューじゃない?

-----------------------------------------------------------------------------------------
週末のお昼ご飯に、『冷麺もどき』を作りました。

b0172670_22134774.jpg



きゅうりに、ぶたしゃぶに、みょうがを乗せて。
こうして見ると、何ら変わらぬふっつーの冷麺に見える、気がする。

いいえ。

麺ではないのですこれは。

黄色いのは、



『そうめん瓜』。

これ、
b0172670_22155852.jpg


これこれ、
b0172670_22161072.jpg


不思議野菜、そうめん瓜。
(またの名を『錦糸瓜』というそうな)
b0172670_22172511.jpg



タレは、味噌1に対してマヨネーズが2、これを麺つゆでのばしてごま油を少々。
そうめん瓜ときゅうりの食感でひたすら、歯ごたえがしゃっきしゃきです。

-----------------------------------------------------------------------------------------

1ヶ月ほど、ずっと目がかゆい。
寝ても覚めても本気でかゆい。

前に化粧品で瞼がかぶれたことがあったので、またか、と思い
思い切って使っていた化粧品を全部低刺激のものに買い替えた。
なのに、全然かゆい。

とうとう我慢が出来ず眼科へ(なにしろ、病院が嫌い)。

なんと、化粧品かぶれもなにも、原因は、


『花粉症』。


このところずっと頭が痛い、鼻が詰まっているのはどうりでそのせいか。


とうとうか。
家族の中で私を残して全員が花粉症(祝。ちえは昨年、発症)。
しんどそうな家族を尻目に私だけは・・・とほくそ笑んでいたのが悪かった。


しかも、
目に出たアレルギーをさらに助長させているのが、
コンタクトレンズ。

そんなせいで、最近は『めがね女子』兼、『裸眼女子』。
裸眼では、ま〜〜パソコンの画面すら見えない。
かといって眼鏡のかけっぱなしは酔う酔う。

視力がいいって羨ましい。
こうなったら、何かと話題のレーシックにするかと本当に考えております。
[PR]
by na0-YND | 2009-08-26 22:34 | 野菜

そうめん瓜

今朝、
母から、実家の畑で採れた野菜がたくさん届いた。
ゴーヤにみょうが、茄子、玉ねぎ、じゃが芋・・・
とにかくたくさん!
b0172670_23422324.jpg


みょうがが梅酢に漬けてあったり、
野菜ひとつひとつを紙に包んでくれていたりと、
朝から一人静かに心踊らせながら大切に料理。

きゅうり茄子みょうがの味噌和え
b0172670_23464739.jpg


茄子は薄切りにして塩をふって5分ほど放置。
水(灰汁)が出るのでしっかりと絞って、薄切りにしたきゅうりと味噌で和える。
(最初は固い味噌も混ぜているうちに野菜の水分となじむ)

全体がしっかりと馴染んだら、千切りにした梅酢漬けみょうが(甘酢漬けも可)を混ぜる。

白いご飯が欲しくなる野菜のおかずです。

おろしそうめん。
b0172670_013530.jpg


おろしは大根1/4をつかって大量に。
大根の真ん中辺りが辛すぎずほどよい。

そして、実家で夏になると定番の『そうめん瓜』のマヨネーズ和え
b0172670_035679.jpg


『そうめん瓜』

関西では馴染み深い野菜なんでしょうが、ここ関東にいると
そうめん瓜を料理前の姿でみかけることは、ほとんどない。
(夕顔はよく見る)

何度料理してもこれほど奇妙な野菜は他にないといつも思う。

見た目はかぼちゃか冬瓜のよう。
b0172670_062447.jpg


断面。
b0172670_064345.jpg


この時点ではどこら辺が、『そうめん』なのか見当がつかず。
でもこれを全体に火が通るまで15分ほど熱湯で茹でると、


真ん中のワタの部分かと思いきや、
側面の白い『実』の部分がみるみるうちにそうめん状にほぐれていく。
b0172670_14142413.jpg

b0172670_14143475.jpg



そうめん部分。
b0172670_14152282.jpg


きれいに皮だけ残る。
b0172670_1415326.jpg


最初にこれを発見した人よく気づくわ、こんな食べ方があるって。


食べ方は、マヨネーズ以外に三杯酢でも美味しい。
食感はぽりぽりとしてます。

----------------------------------------------------------------------------------------------
最近、浜松から東京にお引っ越ししてきた友達と一緒に今日は
私的、湘南ナビ(ベーシック編)しました。

藤沢を出て江の電に乗り、まずは
高徳院(鎌倉大仏)→長谷寺(アジサイ寺として有名)→海沿いの店でしらすを食べる→鎌倉八幡宮→お茶屋で甘味→
夕暮れ時を狙って江ノ島/展望台

長谷寺からの鎌倉由比ケ浜
b0172670_0181773.jpg


夕暮れ時の江ノ島
b0172670_0202865.jpg


次回は、ちょっと踏み込んだ『中級編』です。


ちなみに江の電を乗り降りするのに画期的!!その名も、

『のりおりくん』
b0172670_0225479.jpg


580円で江の電沿線の駅は何度でも乗り降り自由です。
友達に聞いて今日初めて知った・・・

----------------------------------------------------------------------------------------------
鎌倉の大仏、正面の姿は普通ですが面白いのは後ろ姿。


b0172670_0274871.jpg



換気が出来る、扉つき〜〜〜
[PR]
by na0-YND | 2009-08-23 00:28 | そうめん瓜

残暑見舞い

久しぶりに、
陽があるうちに会社を出られた今晩の夕飯。

b0172670_22163486.jpg


冷しゃぶ。

肉が見えないほどの野菜の山。
大葉、甘酢漬けみょうが、大根、きゅうりを千切りに。
(かなり細めの千切りにするのがおすすめ)

豚ロース切り落としは熱湯でさっと湯通し。
たれはゴマだれと、ポン酢を5:5で割ったもの。
ゴマだれだけよりさっぱりと食べられます。

大根とかぼちゃの柚あんかけ。
あんは、出汁、みりん、白しょうゆを煮詰めて火を止める直前に柚果汁を少々。

b0172670_22211071.jpg


我が家で定番になりつつある、の甘酢漬けみょうがの肉巻き

b0172670_22452925.jpg


今日は、漬けてだいぶ経つみょうがが沢山残っていたので、みょうが食べきりレシピ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
京都『よしのや』の茶団子。

b0172670_22392953.jpg


しっかりとしたお茶で、
味の抹茶好きにたまらない星3つ超え。

茶団子はHPでは紹介されておらず、
しかも店舗は京都だけのようです。
でも各地に出張店舗が出ているのでお団子は買えます。
抹茶ゼリーも美味しかった。
[PR]
by na0-YND | 2009-08-17 22:44 | みょうが

Live

The GreenroomFestival@鎌倉由比ガ浜!
b0172670_0264820.jpg


やば~~めちゃくちゃ楽しかった!
海の家のライブハウスBLUE WINDY TERRACE
b0172670_0304325.jpg

吹き抜けで目の前は海、最高に気持ちよしっ!

そして今付き合いたい人No1の、Rickie-G!!
b0172670_0294643.jpg


いい感じでした、かなり。
いい歌うたうし、男前で素敵で、ほんでこれまた同い年ときた。
b0172670_0343423.jpg


?LALALA Life goes on
旅路はLong&wrong&widing

立ち止まってみてみる
何を手に入れたじゃなくて

どれだけ笑っていたんだろう
そしてどれだけ泣いたんだろう
語りきれない日々を歌で記そうか?

聞くたびに、器用な大人にならなくてもいいんだなと思う。
ただ何となく毎日をやり過ごして、面倒くさいことをするりと交わしていたんでは
泣いたり笑ったりはできないな、と思う。

ライブの興奮覚めやらず、眠れない夜ふと思うのでした。

おわり。
[PR]
by na0-YND | 2009-08-16 00:47 | あそび

ぼんやり

ぼんやりと過ごす日曜日の夕飯はこちら。
b0172670_205309.jpg


トマトの水分だけで煮込んだミートソース。
かぼちゃ、じゃがいも、塩こしょうした鶏の胸肉はオーブンで焼く。
b0172670_2053504.jpg


ミートソースは、鶏ひき肉に、みじん切りにした玉ねぎとベーコン、
しっかりと炒めてあらく切ったトマト2個を投入し、
水はトマトから出た水分のみで煮込む。

ベーコンから塩分が出るため、
味付けは少しのコンソメと、塩、隠し味にオイスターソース
(トマト2個の水分に対して、小さじ1/2程度)で。

箸休めに、千切りきゅうりと甘酢漬けみょうがの和え物。
ごま油、醤油少々に、かつお節とごまを合わせて。
b0172670_2125292.jpg



ミートソースはカレーのように一晩寝かした翌朝に
さらに美味しくなるので、多めに作っておくのがおすすめです。
[PR]
by na0-YND | 2009-08-09 21:04 | パスタ

ネイティブラングイッジ

久しぶりの手作りご飯。
b0172670_2018821.jpg


釜揚げしらすご飯。
大根おろしと、すだち、醤油で。
b0172670_20183777.jpg


豆腐ハンバーグ。
こちらも大根おろしをたっぷりと。
b0172670_2021296.jpg


鶏ミンチ:豆腐が3:1。
つなぎは片栗粉で、歯ごたえをよくするために刻んだ蓮根。
塩こしょう、醤油で下味付け。
味噌で食べても美味しいです。

揚げ出汁豆腐の鶏そぼろあんかけ。
b0172670_20224960.jpg


絹ごし豆腐は水抜きせずに、同量の片栗粉と小麦粉をまぶして
中温で揚げる。
コツは、豆腐を鍋に入れたら常に、箸で豆腐の位置をずらしながら
動かしながら揚げること。
そうしないと、豆腐がすぐに鍋底にくっついて衣がはがれ、
中から水分が飛び出してえらい事になりますので、ご用心を。

でも、まわりはさくさくとして、中はとろり。
買うより家で揚げたてを食べる方が断然おすすめです。




死ぬ間際に何が食べたいか、と聞かれたら私は迷わず


炊きたての白ご飯。


b0172670_20294672.jpg


塩を少々ふっただけでどんだけでも食べられる。
今日のおかずもご飯がご飯がススム君。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
地元・関西を離れて、丸5年が経過。

周りがみんな標準語を話していることや、エスカレーターの並びの位置、
朝のホームのあのぴっっっっっちりとした並び方や、
片手にチューハイ、もう片手におつまみを持って電車に乗るおじさん。
こんな光景を見ると、
未だに、ここは関西ではないんやなぁと思う。

湘南に来てからは、それでもやっぱり旅行客気分。
仕事から帰ってきてバスを降りると、ここは海のにおいがするし、
朝のバスからは、出勤前に自転車にサーフボードをつんでウエットスーツで海へ行く人の姿を
たくさん見ます。
素敵でしょ?

この間仕事で、
京都のあるお寺の写真を掲載するので、写真使用の許諾を得るため、
そのお寺に電話をしたときのこと。

電話に出たお寺の広報(寺にも「広報」があるってことにちょっと驚き)のおじさんは、
少しきつめの関西弁で、でもとても良心的で、初めて話す人、どころかとてもとても
他人とは思えない何とも馴染みのある口調。

仕事の話しで電話したのに、最後には『この人親戚のおっちゃんなんちゃうか』と思うほど
何でか心がほっこりとしてしまいました。

聞き慣れた地元の言葉使いは、たとえ相手が知らない人でも
安心感があるもの。
時間が経つほどに、今の環境と、自分が元居た環境が、
改めていいな、と思えるのでした。
[PR]
by na0-YND | 2009-08-08 20:55 | 豆腐

お別れ

久しぶり自分で作る夕飯。

海苔そば、海老と水菜のからし和え。
b0172670_21325932.jpg


出汁には真っ黒になるほど海苔がたっぷり。
b0172670_2133406.jpg


味付けのりを適当にちぎって水に10分ほどつけておいて、
希釈するタイプの麺つゆとそのまま合わせるだけ。
みょうがの甘酢漬けとねぎを大量に。

海老と水菜は茹でて、出汁、醤油、からしで和える。
b0172670_21384321.jpg


料理の一番最初に仕込みをして、
食べる直前まで冷蔵庫でしっかりと冷やして食べるのが美味しい。

------------------------------------------------------------------------------------

日曜日は、雨の中でのBBQでした。
やまない雨にBBQは早めに切り上げ、
残った時間でみんなで卓球をしにゲームセンター(若っ)へ。

そこでつい調子にのってはしゃぎすぎたか。。。。


b0172670_21514268.jpg



10年近い付き合いになる時計が、このように。
ずっと気に入っていて、他に欲しい時計が見つからないほど、
毎日つけていたから、もう寿命でしょう。

でも、
突然、愛用していたものが壊れると、とっても不吉な予感がしてしまいます。


で、今日会社に行ったら、
1年半、ずっと頼りにしてきた課長の移動が決定し、
それがおそらく2、3週間後でしょうとのこと。

なんだか、
昨日の時計が何かを暗示していたような気がしてなりません。

1人で、2人も3人分も働く人。
小学生の女の子のお母さんなのに、月の残業が180時間。
とにかくタフで、いつも明るいみんなのムードメーカー的存在。

今日は出そうな涙を必死でこらえたけど、
送別会は我慢できずに、間違いなく号泣するわ私。

----------------------------------------------------------------------------------------

b0172670_21584213.jpg



なかなか美味しい星2つ。
[PR]
by na0-YND | 2009-08-03 21:58 | 麺類