関西出身。湘南在住。いつか自分の料理屋を持つのが夢。趣味のお料理、旅、カメラ、日々の出来ごとを気ままに綴るブログ。


by na0-YND
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

年の瀬




丸めた豚肉と野菜のマーマレード和え。


b0172670_21141983.jpg




■材料:(二人分)

ブロッコリー、かぼちゃ、豚のしゃぶしゃぶ肉
にんにく醤油、マーマレード各大さじ2、
マスタード大さじ1

ブロッコリー、かぼちゃは電子レンジ700Wで4分加熱し
適当な大きさに切る。
豚肉は塩こしょう少々をし、
手で握って適当な大きさに丸める。

野菜、豚肉に薄く片栗粉をつけ油で揚げる
(野菜は高温で、豚肉は中まで火が通るように温度を下げて低温で)。

鍋に、にんにく醤油とマーマレードを合わせて入れ、
弱火にかける(甘辛の調整はここでする)。
揚げておいた具材を入れて絡ませ、マスタードを投入。
全体が絡めば出来あがり。
冷めても美味しいので、お弁当にも!

--------------------------------------------------------------------------------------------

会社の忘年会兼送別会に、
みんなでメッセージカードを作りました。

思い立ってから十分な作業時間があったため、
今回はみんなで手分けして作り込んだ大作。

私は表紙、背表紙を担当。
b0172670_2115950.jpg


すごいのは中面。
b0172670_21145542.jpg


思い出写真を並べて卒業アルバム風に。
学校生活の写真素材に、みんなの顔が合成されてるんだけど、
なんら違和感のないものから
思わず夢に出てきそうなものまで本当によくできてる!!


ご本人がいないのを見計らって社内の人達の写真を撮りため、
最近覚えたイラストレーターを駆使し、
人を切り抜いたり文字に添えたり・・・
12月に入ってからは、仕事そっちのけど、ひたすら作業に没頭。

やっぱり『つくる』こと、たまらなく好きです。


------------------------------------------------------------------------------

b0172670_2112071.jpg

いただきもの、
『千疋屋』の濃縮マンゴージュース。

濃ゆい。ただただ濃ゆくて美味しい。

舌が高価なものに慣れていないので、
私には、オレンジジュースで割ってちょうど良い。
[PR]
by na0-YND | 2009-12-27 21:16 | 野菜

teach me。




午後、同部署に誰もいなかったため、
私ひとりで暇をもて遊び、どうにもこうにも
することがなくなってしまい、

とうとう仕事はあきらめて早めに退社した今日のお食事。
と言っても特に面白いものを食べなかったので、
お弁当の中身を。

b0172670_9594987.jpg

手前のがうまくできて、
大葉とチーズを豚肉で巻いて衣をつけて油で揚げた。
そう、こちらも最近行ったご飯屋さんで食べたものの真似。

豚しゃぶ肉に塩こしょうして、大葉とチーズを巻いて、
水で溶いた小麦粉の衣を付けて高温で揚げる。
食べるときは塩です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
教えて下さい。

買ったばかりでまだ2回ぐらいしか着ていない服に穴が。

これ。
b0172670_10039.jpg


ほら。
b0172670_1001749.jpg


ここ、ここ。
b0172670_1002769.jpg


タバコです。



柔らかく透ける素材(シフォン素材ってやつ???)だけに、
後ろから当て布や糸でつまむことができず、
どこのお直しに持って行っても一つ返事で断られ、
思い切って、ビーズとかスパンコールとかつけてみようかとも考えたけど、
デザインは出来たら変えたくない・・・。

しかも、もうひとつ。
b0172670_1005180.jpg


どこかにひっかけたらしい。
ニットだからどうにか自分でつまめば直せるのかも知れないけど、
これも修理屋さんでは糸がない、などを理由に断られる。


どっちもお気に入りなので、このままタンスの肥やしには
したくない。。。
みなさん、虫食いとか、ほつれ、こういう時、
どこでお直ししてますか?
[PR]
by na0-YND | 2009-12-15 01:08 | いろいろ

とうにゅう




この週末は、『若者』とバトミントンで
さわやか汗を流そうデー、となるはずが
まさかのスポーツセンター休館により、

泣く泣く、『若者』とどんだけ声が出るか
歌対決、をしました。

この『若者』、かろうじて同じ20代でありながら、
筋肉マンを知らない。筋肉マンの説明を、『でこに「にく」って書いてある、
あの頭が恐竜みたいな肌色の』などと、
説明するときの切なさといったら。。。

そんな不甲斐ないある日のご飯。
そう。私の中でまだまだブーム。
『豆乳』。

豆乳胡麻だれ煮。
b0172670_10545840.jpg


豆乳に、水、出汁、ごま、を中火にかけ、
手羽先、厚揚げ豆腐、山芋を煮る。
最後に胡麻油を少量。

煮物を作っておきながら本当に食べたかったのは
こちら。

豆乳胡麻だれ付けうどん。
b0172670_10551179.jpg


味つけは煮物と同じ(出汁の分量が煮物より多い)で、
中身を豚の薄切り肉に変えて、
最後に大葉とみょうがの千切りを。

こないだ行ったご飯屋さんで最後に食べたつけうどんが
美味しかったのでそこから真似してみました。
麺は細麺(稲庭うどんとか、素麺とか)が美味しい。
[PR]
by na0-YND | 2009-12-14 01:56 | 麺類

おめでとう②




とうとう冬本番ですね。
12月ですからね。
寒いのはどうも苦手、ですが朝家を出たときに香る、
冬独特のにおいは好きです。



ある日の麺料理。


b0172670_9463325.jpg

野菜だらけ焼きうどん

麺を完全に覆う量の野菜が中心です。
キャベツ、もやし、れんこん、長ねぎ(白ところ丸々1本分を斜め切り)、
豚バラ肉(塩こしょうして小麦粉をまぶしておく)。
にんにく醤油、オタフクソース、おろししょうがで味つけ。
最後にうどんを投入。



b0172670_9465273.jpg

肉のせ温麺。

★れんこん、豚バラ肉をごま油で炒めて、
出汁、砂糖、にんにく醤油で濃い目に味付けしておく。
素麺に出汁をかけて、★を乗せ最後にすりおろした山芋、刻みねぎを乗せる。



そしてある日のパスタ料理。
b0172670_9514515.jpg

トマトクリームニョッキ。


元イタリアン勤務というお友達に教えてもらったニョッキレシピ。
さすが。
美味しゅうございます。
って言ってしまいます。


生地を休ませたり、こねたりと手間暇がかかるけれど、
作る価値ありです。
時間に余裕がある人、是非お試しを!

ニョッキの作り方はこちらから。


今回は今はまり中のトマトをつかったクリームソースで。

●トマトクリーム(3皿分)
材料:鶏肉、キャベツ、しめじ、トマト、豆乳

フライパンにオリーブオイルを熱して鶏肉を色づく程度に炒めて塩こしょうをし、
ざく切りキャベツを加えて油を全体に絡める程度に火を通す。
そこへ荒く切ったトマト2個を入れる。

鍋フタをして中火にかけ(時々焦げ付かないよう混ぜる)、
蒸し煮にする。
トマトから鍋一杯に水分が出たら、豆乳200ccカップ1を投入、
しめじも加える。
顆粒コンソメ大さじ1を入れ全体に味がなじんだら塩で味をととのえる。



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
土曜日はスノーボード仲間、たけしくん&真由子の結婚式でした。
b0172670_9473637.jpg


思えば、二人とは愛知万博へ一緒に行った。
まだ付き合う前の二人だったけど、この時すでに二人の会話がとても仲睦まじいカップルのようで、
ほほえましかった。

真由子とは、夏に登山へ一緒に行ったり、こないだは高尾山にも一緒に行った。
聞いてると会話がどうもコントのようなこの二人(笑)

二人のお陰でかなり久しぶりの面子にも会えた、
楽しい時間でした!ありがとう!
b0172670_9483593.jpg



たけしくん&真由子!末長くお幸せに!!!
また湘南へお越しの際は、我が家に泊まって行ってね。
スノーボードやら山遊びやら、今後ともよろしくお願いしますよ〜。
[PR]
by na0-YND | 2009-12-02 00:56 | 野菜

ニョッキ


b0172670_10275628.jpg


じゃが芋ニョッキ(3皿分)材料
■じゃが芋 200g
■強力粉 50g
■とき卵10g
■塩4g(小さじ1より少々少なめ)



①じゃがいもの皮を剥き大きく切る。
鍋にじゃがいもと水を入れて火にかけ、柔らかくなるまで茹であげる。
茹で上がったら、茹で汁を捨て、再び火にかけ、粉ふき状態にする。

②平らな台に打ち粉をして、じゃがいもが熱いうちつぶす。
強力粉と塩を加えて、切るように混ぜる。

③ときほぐした卵を加えて混ぜ合わせ、一つにまとめる。

④打ち粉(小麦粉、強力粉どちらでもOK)をして太めの棒状にして、4等分する。
打ち粉をしながら直径約3cmくらいの棒状にのばして、約2cmくらいの長さに切る。
⑤切ったニョッキに打ち粉をし、バット(お皿でOK)に並べて冷凍庫でひとまず休ませる。

------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------
生地はひとまずここで終了。
休ませている間にソースをつくりましょう。
------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------
ソースが出来たらニョッキを茹でます。
鍋たっぷりに湯を沸騰させて塩少々を溶かして、
休ませておいたニョッキを茹でる。
浮いてきたらOK。


ニョッキとソースを合わせて、最後に粉チーズをかけて出来上がり。


【ニョッキの保存方法】
茹でる前のニョッキに小麦粉をまぶして平らな器に重ならないようにならべて冷凍庫へ。
完全に固まったら、保存袋などに入れ替えて再び冷凍庫で保存。
[PR]
by na0-YND | 2009-12-02 00:43 | 野菜