「ほっ」と。キャンペーン

関西出身。湘南在住。いつか自分の料理屋を持つのが夢。趣味のお料理、旅、カメラ、日々の出来ごとを気ままに綴るブログ。


by na0-YND
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

びわのコンポート




b0172670_1912531.jpg




実家の庭で採れた、びわ。
小さいけど、みずみずしくてとても甘い。

日持ちするように、
白ワインで煮てコンポートに。


◆材料
びわ 500g
白ワイン カップ1
グラニュー糖 100g
水 カップ1
レモン汁 大さじ2
はちみつ 大さじ2


◆作り方
①びわは皮をむき、種と薄皮も取り除く

②白ワイン、グラニュー糖、水を鍋に入れて火にかけ、
煮たってきたらびわとレモン汁を入れる

③再び煮たってきたら、
火を止めてはちみつを加え、
粗熱が取れたら出来あがり


土鍋で煮ました。
b0172670_1912516.jpg

[PR]
by na0-YND | 2011-06-27 19:01 | 果物

はちみつと豆乳の白パン


b0172670_15332551.jpg

休日の、朝ごパン。
(※徳島のフルーツコーン、しゃきしゃきして美味しいよ)


このところ、
『パン生地をこねることから1日が始まる』って、
おしゃれ。って思いはじめています。


我が家は今、
手ごねパン焼きブームが到来中。


しかもこのパン、
はちみつか、バターのお陰か。
オーブンの発酵機能がいいのか。

ちょっと戸惑ってしまうほど、
ふっかふか!!


げんこつぐらいの大きさの種が、
b0172670_15312173.jpg



焼くと、こんなに膨らむ。
b0172670_15312145.jpg




◆材料 (7こ分)
強力粉 300g
ドライイースト 6g
はちみつ 30g
塩 4g
バター 21g
豆乳 200g


作り方と本当の材料はこちらから↓
http://touch.allabout.co.jp/gm/gc/187881/


※私のレシピは、
豆乳を使いたいので自己流に変えています。
[PR]
by na0-YND | 2011-06-26 22:31 | パン

豆乳の手ごねパン


b0172670_1717586.jpg




表面はカリカリで 、中はふわふわともっちり。
焼きたてはバターの香りで、
そりゃぁもう!な、パン。


◎材料(直径5、6センチのもの6こ分)

強力粉 ・・・ 150g
上白糖 ・・・ 10g
無塩バター ・・・ 10g
塩 ・・・ 3g
インスタントドライイースト ・・・ 小さじ 1 ( 約 3g )
無調製豆乳 ( 約 30℃に温める ) ・・・50g
水( 約 30℃に温める )・・・ 50g


◎手順
手ごね → 1次発酵(今時期の気温で4時間ほど)
→ ガス抜き & 丸めなおし → ベンチタイム 10 〜 15分
→ 2次発酵 ( 40℃で約20〜25分オーブン発酵させる。)

◎2次発酵が済んだら、
180°Cで余熱したオーブンへ入れて20〜25分焼く。

写真右側のは、粉チーズをまぶして焼いたもの。
チーズ、カリカリ!
[PR]
by na0-YND | 2011-06-19 23:17 | パン

ピアス屋



b0172670_1949574.jpg



ご縁あって、
ピアスを販売することに。


来週の納品に向けて制作も大詰めに入り
今はディスプレイを悩み中。


楽しい悩みごと!
[PR]
by na0-YND | 2011-06-12 19:49 | 手作り(アイテム)

ひとりごと



仕事で、すごく不快な事を言われた。


料理の仕事を辞める時、
その次に自分がしたいこと、
それが制作に携わる仕事、

そんな思いで色んな会社を転々としながら、
点と点が繋がって、
ようやく最初の思いが繋がったと、
今の仕事で感じていたところに、
それら全部否定するような一言。


まともな話が通じない相手だということ、
当人以外の周りの人達は、
私の気持ちを察して優しい言葉をかけてくれるのに、
それでも心が揺れてしまう事が悔しかった。


そうやって今日まで、
色んなものを失ってきたんですねって、
心の中でしか言えなかった。


このブログの存在は、
ごくごく親しい人達にしか教えていないので
この気持ちはここに収めておしまい。


また明日から、
いつも通りの自分に戻れますように。
[PR]
by na0-YND | 2011-06-07 21:38



b0172670_7572267.jpg





今年も、
父の畑でたくさん採れた苺
(送ってくれた分だけでも1、2kgありそうな量!)。

味も大きさも不揃いの苺は
ヨーグルトと豆乳でミックスジュースに。
[PR]
by na0-YND | 2011-06-07 07:57 | 果物

空の色





b0172670_1333715.jpg






金曜日、
藤沢駅前で見た夕暮れ。

梅雨どきの空の色。
[PR]
by na0-YND | 2011-06-06 13:33 | 写真

汁なし坦々そうめん





b0172670_11595110.jpg






■材料 (2人分)
たけのこ 適当
しいたけ 4枚
(※どちらもさいの目切り)
挽肉 (豚)
きゅうり 1/2本(千切り)
みょうが 1こ (輪切り)

にんにく (刻み) 1片
ごま油 適量
豆板醤 小さじ1
味噌 大さじ1/2
生姜はちみつ 大さじ1/2
(はちみつに生姜を漬けたもの、
刻みしょうがとはちみつでも可)
醤油 適量
ピーナッツバター 小さじ1


挽肉は茹でておく
フライパンにごま油をひいて、
刻みにんにくをいれて火にかけ、
豆板醤を炒め、
続けてたけのこ、しいたけを加えてさっと火を通す

生姜はちみつ、味噌を加えて全体が馴染んだら火を止め
醤油で味を整えて、
最後にピーナッツバターを加え全体に混ぜ合わせ完成
火からおろして粗熱を取る


茹でて冷水にとったそうめんに、
きゅうり、肉みそ、みょうがを乗せる。
食べるときは、全体をよく混ぜて。
[PR]
by na0-YND | 2011-06-05 11:59 | 麺類

b0172670_23594782.jpg




今読んでる本達。
『プリンセス•トヨトミ』と『阪急電車』は
懐かしい地名だらけ。

なかでも、
“クマちゃんお稲荷”お勧めの『阪急電車』。

我らが阪急電車〜(*^^*)。
小学校から高校までの12年間、
このあずき色の電車で通ったもんだから、
映画にまでなるとはびっくり!


舞台は今津線。

小学生の頃、
行事の度に学校帰りに母達と食事に行った
宝塚ホテルがある宝塚南口に、

中学生の頃、
何度か遊んだせいでんしゃのある逆瀬川や、

何度お邪魔したか知れない、甲東園!
私にとって遅い青春を楽しんだ元ファミランがあった宝塚。

思い出のある駅名が出て来て、
読みながら電車の中で
ついつい半笑いの毎日。

※第6話の『甲東園』、爆笑もんです。
特に『塚口』のくだりは、
これを書きながらも思い出して半笑いです。
[PR]
by na0-YND | 2011-06-03 00:07 | いろいろ